スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニホンゴデユケ 

週末。
土曜の午前中。
長女の日本語補習校の入学入園式。
かつて日本語プレイグループには参加していたけれど、
日本語環境で「学ぶ」体験は初めての長女。
初日から非常に楽しんでおり一安心。

月曜午後。
通常の学校の後、バレエクラスからの帰り道。
「補習校に行きたいから連れて行って。」と懇願される。
「補習校は土曜の朝だけ。今、行っても誰もいないよ。」と説明するも、
「補習校の建物だけ見るのでいいから連れて行って。」としつこく懇願される。
「補習校が借りている学校ももう門が閉まっていて中に入れない。建物も教室も見えないよ。また土曜日に行こう。」と再説明。

補習校の先生が大好きになり、
お友達とも楽しく過ごしたから、
どうしてもまた教室が見たくなったらしい。
幸せな子。

初日のお歌は「とんとんとんとんひげじいさん」と「チューリップ」とのこと。
[2010/04/20 21:02] 子ども | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。