スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

型紙 

作りたいワンピースが幾つかあり
洋裁用の型紙(無地の薄紙)が必要で
でも先延ばしになりつつ1ヶ月経ち
やっと出向いた洋裁クラフト諸々の某大手チェーン店。

まず入口付近でセール品のマグカップ発見。
猫好きの次女用にと、買い物カゴに入れてから
本命の型紙探しに。

どうも無地の型紙が見つけられない。
と、店員に聞いてみると
洋服のデザインがそれぞれ印刷済みの各種型紙商品はあれど
「これから自分で写す為の白紙の型紙」
という商品自体がこの国に存在しないらしい。

ないんだから仕方がない。
またフィッシュアンドチップスの大型藁半紙、貰うしかないかな。
と、とぼとぼレジに向かい、マグカップの支払いを済ませた。
カップ2個はだかんぼーのまま渡してくれようとしたので
「割れないように何でも良いのでラップ頂けますか」と依頼。

すると。
どうやらもう、売物としては要らなくなったらしいのだけれども
デザインが印刷された真新しい茶色の型紙がレジの下からお出ましだい。
で、カップをくるんで下さった。
え。
ぎゃく?
私。
そーいうものが欲しくてここに来たのです。
うひょ。
書いてある線なんて無視すれば使える使える♪
いやん。
破かないでね。優しくね。
あ。
もう一枚余分に下さいませんか。
などとは言わなかったけれどね。
あっけにとられて。


買いに来たけど無いと言われ、
無いと言われたがタダで貰えた
豪州ならではの嬉しいお話です。




catmug


IMG_3533rsz.jpg
スポンサーサイト

[2012/02/23 23:19] 自分 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。