スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おねしょ 

なーんの事はない。
しっかりおねしょをされた。

シーツ、マットレス、枕2つ、パジャマ、パンツ、本2冊。
朝一で全て洗濯やら日干しやら。

本2冊は、昨夜読み聞かせした日本語の「ジャックと豆の木」と「イソップ物語」を
次女は抱いて眠ったから。



義母のナーシングホームは非常に綺麗で悲壮感はなく一安心。
ダイニングルームは、年配向けのレストラン並みにきちんとテーブルセッティングもされ
図書室、TVルームなど上品に配慮されていた。
自室はまだ家具などを入れていないので、豪州の私立病院の個室…といった印象だが
確かナショナルパーク(国定公園)に認定されているブッシュに面したバルコニーもあり
丘の向こうの太平洋も感じられて気持ちが良い。

ブリスベンで2泊、用事の為に連れて帰ってきた。
途中、クーラムにある私の密かな隠し玉レストランでランチを奮発しようと思ったら
残念、水曜はディナーだけの模様。
2軒隣のカフェで済ませたが、久々のお天気でのんびり気持ち良く海沿いでの食事ができた。
[2010/02/04 08:25] 子ども | トラックバック(-) | CM(3)

おねしょは、うちも時々まだやります。。。忘れた頃にやられるのでがっくり。やはり寝る前はトイレに行かせないといけないなぁ。。。

ナーシングホームは、良さそうなところなんですね。オーストラリアの福祉って、日本よりもアメリカよりも良いのかもしれない。比べても仕方がないけれど。
[2010/02/11 13:33] かおり [ 編集 ]

日本語の本におねしょされたら悲しいですね。貴重ですよね、日本語の本。うちも、息子のほうがたまにおねしょをします。一時期毎晩のようにしてたけど、最近おとなしいから、このまま卒業してくれるかな。
[2010/02/18 11:39] あいこ [ 編集 ]

*かおりさんへ

また遅レスになってしまった;;;

油断して忘れた時にされるの、辛いですよね。私は翌日のお天気が悪そうですぐに洗濯できそうにない夜は、夜オムツさせたりしてます。親の勝手な都合。

ナーシングホーム、人に聞くと豪も飛びぬけて良いという事もなさそうなんですけど、義母は良いところに入れたようで良かったです。その後の詳しい内部事情はまだわかりませんけどね。あーぁ、でも日本人の私は老後をどこで終わらせるんだろう…と考えさせられます。


*あいこさんへ
ホント、「本におねしょ」は想定外でちょっとショックでした。次女はこの記事以来おねしょしていませんが、まだ信頼できないです、彼女の膀胱を。おねしょは男の子の方が意外と多いんですかね~?
[2010/02/19 15:10] いつくら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。