スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自転車 

日本に帰国されるご家族から子ども用の自転車をお下がりで頂いていた。
長女にちょうど良いタイヤサイズで、しかも補助輪なし。

インストラクター役の私は、
無理強いしない事
イライラしない事
ポジティブに褒める事
その3点を硬く自身に言い聞かせて指導。

日曜日に公園で1回
自宅で2回

いつにない母親の決心の甲斐あってか、3回目の練習で運転可能になった。



実は公園で練習していた時に、
自転車乗りたてだけれどかなり上手く運転していた男の子がいて、
親御さんの目のかけ方がいかにも「乗りたての息子」に対するものだったので、
ほのぼのと眺めていたら、
調子よく運転中の彼がゆるい傾斜の途中で突然、バイクウェイ脇の鉄柱に激突。
激泣き。
焦って駆け寄る両親。
ひぇ~。

よって。
来るイースターホリデー中に再度公園で、
傾斜路の運転、
予期せぬ障害物の避け方、
長い距離の練習をさせる予定。



人生、油断禁物。
[2010/03/30 10:06] 子ども | トラックバック(-) | CM(2)

補助輪なしなんてすごい!!うちは、補助輪つきでがんばってるところです。
[2010/04/02 09:01] かおり [ 編集 ]

*かおりさんへ

海くんも暫くしたら急にスイスイ乗り出してしまうのでは!ウチは補助輪の修行時代が長かったので、突然に見えたのかもしれません。
[2010/04/04 09:11] いつくら [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。